混ぜて濾すだけ!美肌の酒粕化粧水

美と癒し

混ぜて濾すだけで簡単に作ることができる発酵コスメ「酒粕化粧水」。酒粕には、美白成分であるコウジ酸、シミを薄くするアルブチン、シミの素を作らせないフェルラ酸など、美肌に嬉しい成分がたくさん。液体を化粧水に、固体をパックに使えば一石二鳥!

材料

・精製水  180ml
・酒粕(米と米麹だけのもの) 20g
・グリセリン 小さじ1
・化粧水用ボトル(200ml) 1本

 

作り方

1.酒粕を精製水に溶かすように混ぜ、8時間程冷蔵庫に入れておきます。

2. 茶こしやガーゼなどで濾し、液体と固体に分けます。

3. 液体にグリセリンを混ぜ、化粧水用のボトルに入れて使用します。

 

使用上の注意

※ アルコールに弱い方はグリセリン を入れる前に液体を鍋などに入れて火にかけ、酒粕のアルコール分を飛ばしてください。

※手作り=肌が荒れないではありません。使用前に必ずパッチテストをしてください。

※防腐剤が含まれていないので、冷蔵庫で保管し、1週間以内に使用してください。


「暮らしの発酵通信」特別号掲載

この記事を書いたライター記事一覧
KAKO(かこ)【里菌】
「暮らしの発酵通信」ライター。「微生物と響きあえば、人も社会も発酵する」私の大好きな言葉です。発酵の力でみんなでhappyになろう!
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報