かぼちゃの重ねオーブン焼き~バルサミコソースで~

レシピ

甘いかぼちゃにチーズとバルサミコの旨味と酸味をプラスした簡単・おいしいオーブン料理。簡単だけど熟成された発酵素材を使用することでハロウィンパーティーにもおすすめなリッチな味わいの一品に仕上がります。

材料(18cmスクエア型1台分)

・かぼちゃ           150
・なす               1個
・舞茸               1株
・ピスタチオ            5g
・オリーブオイル(A)    大さじ2~3
・塩(A)              少々
・粗挽き黒こしょう(A)       適量
・モッツァレラチーズ(B)     50g
・ミックスチーズ(B)     100g
・バルサミコ酢          80g

作り方

1.かぼちゃ・なすは厚さ5mm位に切り、舞茸は食べやすい大きさに裂き、Aを絡ませる。

 

2.耐熱皿に野菜を交互に並べ、Bを上に満遍なく散らし180℃のオーブンで30分焼く

 

3.焼いている間にバルサミコ酢を熱し半量になるまで煮詰め、ソースにする。

 

4.砕いたピスタチオを散らし、3.をかけていただく。

 

発酵ライフアドバイザーからのワンポイントアドバイス!

・バルサミコ酢は煮詰めるとコクと甘さがUP!子供でも食べやすくなります。

・さつまいもや蓮根、しめじなどを加えても美味しく召し上がれますヨ!

 

<レシピ提供者>

発酵ライフ推進協会 静岡支部 浜松校 校長 足立るみ

里山の台所「猫も杓子も」 店主。静岡県浜松市にて「自然と体にいい おいしい食事を 毎日の暮らしに」をテーマに発酵・薬膳・地元の旬素材を使用した食を提案している。2021年2月より発酵ライフ推進協会浜松校を開校予定。

里山の台所「猫も杓子も」
HP
Instagram nekoshakukitchen

  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報