【開催レポ】自然派医師に聞く!健康を勝ち取る発酵生活のススメ

愛知県名古屋市
イベントレポ

「健康」で楽しく生きるには、自分で暮らし方を選択する必要があります。こんな時だからこそ、日々の暮らし方で免疫力を高める生活にシフトしませんか?
「頭の中(知識)」「体の中(腸内)」「体の外(皮膚と住環境)」という3つの視点から、知識と実践を備えた形で、楽しく健康に暮らすためのコツを5回にわたってお伝えしていきます。

こんなコンセプトでスタートした「暮らしの発酵定期講座」。漆喰と無垢材の無添加住宅を推奨する㈱うえやま建設さんと初のコラボ企画!

当初は4月にスタート予定だったのですが、コロナの影響を加味して、7月に移行。第一弾は自然派医師で有名な、ドクターセラピスト・田中佳医師を講師としてお招きしました。

田中先生からは、

  • いわゆる「ふつう」の医師だった私(田中先生)が自然派医師になった理由
  • 現代医療の問題点
  • 代替医療とは?
  • 何も考えずに暮らしていたら「病気になるのが当たり前」の世の中
  • そんな中で、「どうしたら健康であり続けられるのか」「発酵生活の良さとは何なのか」

などなど・・・参加された方々は終始食い入るように田中先生のお話に夢中。

「健康になるための基本」を学んだあとは、発酵ライフアドバイザープロフェッショナルからの「健康になる試食」タイム!

自然塩をまとった無農薬酵素玄米おにぎりに、ぬか漬け、天然醸造のおみそ汁(みそ玉)。

田中先生のお話にも合った、食事の基本「まごは(わ)やさしい」。
ま=酵素玄米の小豆
ご=酵素玄米にまぜたゴマ
わ=味噌汁のわかめとおにぎりの海苔
や =ぬか漬けの野菜
さ=味噌汁のダシになっている鰹節
し=味噌汁のダシになっているシイタケ

今回は試食なので量も少ないですが、これに「い」おイモ類を足したらパーフェクトな健康食に!和食って素晴らしいですね。

発酵的に言うと、玄米の栄養や食物繊維、ぬか漬けの乳酸菌、味噌などが、腸内環境を改善してくれる品々。酵素玄米は、冷めてもモチモチなので、とってもおにぎり向きなんです。

田中先生のお話で、頭の中を発酵させ、試食でおなかの発酵完了!次回は、「発酵食品の基本と塩麹づくり」。発酵ライフアドバイザープロフェッショナルが、そもそも発酵って何?というところから、超カンタンな塩麹づくりとその活用法をお伝えします!

今後の予定

・8月20日(木)10:00~12:00 今さら聞けない?発酵のキホンと失敗しない“生”塩麹づくり

・9月17日(木)10:00~12:00 服は第二の肌!石けん洗濯で“着る”健康

・10月16日(金)10:00~12:00 家は第三の肌!目からウロコの無添加な家づくり

・11月19日(木)10:00~12:00 おうちの中で深呼吸!掃除でつくる健康空間

この記事を書いたライター記事一覧
KAKO(かこ)【暮らしの発酵コンシェルジュ】
「暮らしの発酵通信」ライター。「微生物と響きあえば、人も社会も発酵する」私の大好きな言葉です。発酵の力でみんなでhappyになろう!
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報