【風呂】作業時間たった5分でピカピカ蛇口がよみがえる!

掃除・洗濯

お風呂の中にある蛇口は、シャンプーなどの石けんカスや水あかによってステンレスが曇りがち。石けんカスや水あかは、「アルカリ性」の汚れなので、暮らしの発酵液EMWの「酸性」によって汚れが中和され、また、酵素のチカラで汚れが浮いてはがれやすくなります。

今回実験した蛇口は、約10年ほど放置されたおうちの蛇口。EMWだけを使って、作業時間約5分でここまでピッカピカに。(※放置時間は含みません。)

 

 

用意するもの

・水で50倍に薄めたEMWスプレー(EM薄め液の作り方>>
・キッチンペーパー
・スポンジ
・乾いた布

使い方

1.蛇口にキッチンペーパーを巻きつけ、EMWをスプレーする。

全体がびしょびしょになるくらいスプレーし、キッチンペーパーと蛇口の間に空気が入らないようにしっかり密着させましょう。

 

2.10分放置する。

乾燥しやすい季節は、キッチンペーパーの上からラップを巻き、乾燥を防ぎましょう。

 

3.スポンジでこする。

軽い汚れの時は、そのまま布で拭き上げるだけでピカピカになります。今回は汚れがこびりついていたので、スポンジで汚れを取り除きました。

EMWの「酸」と「酵素」の力で、汚れが柔らかくなっているので、スポンジで軽く磨くだけで汚れが落ちていきます。

 

4.乾いた布で拭き上げる。

水滴が残らないように、乾いた布で水気を拭き取りましょう。

 

 

水あかと石けんカスで真っ白だった蛇口が・・・・

撮影している姿が写り込むほどピカピカになりました。新品みたい!

 

同様の方法で、水道の本体部分も蘇りました。

 

ピカピカをキープするには・・・?

お風呂の水道が白浮きする原因は、水あかと石けんカス。これが残った状態で乾くと、白く濁った状態になってしまいます。

そうしないためには、お風呂上りに体を拭いた後、50倍に薄めたEMWを蛇口付近に吹きかけ、タオルで水滴を拭き取っておくのがもっとも効果的です。

水滴の拭き取りまでは難しい場合、EMWを吹きかけておだけでも、水あかや石けんカスが中和され、汚れが残りにくくなります。その際は、蛇口付近だけではなく、浴室全体にスプレーしておくと、浴室全体が汚れにくくなるのでおススメです。

 

INFORMATION

名称
EMW
URL
http://www.kurashinohakko.com/2017/05/05/53/
その他
おうちの中を発酵空間にしてキレイ長持ち♪化学合成物質を一切使用せず発酵のチカラでニオイや汚れを取り除くハウスケア用発酵液
この記事を書いたライター記事一覧
KAKO(かこ)【暮らしの発酵コンシェルジュ】
「暮らしの発酵通信」ライター。「微生物と響きあえば、人も社会も発酵する」私の大好きな言葉です。発酵の力でみんなでhappyになろう!
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報