暮らしの発酵的健康対策(動画あり)

美と癒し

コロナウィルスが世間を騒がせており、自宅で過ごす時間が多くなった方が多いかと思います。おうちの中にいると体がなまってしまう人が多いので、よりいっそう食事や生活習慣に気をつけた生活が必要ですね。

暮らしの発酵的健康生活をお伝えします。

1.体の中(腸内):発酵食品を食べる

私たちの体には「免疫細胞」があり、それらが悪玉菌やウィルスなどと戦ってくれると、私たちは健康であり続けることができます。腸の中には、その免疫細胞が体全体の7割も!!

腸内細菌のバランスが整うと、免疫細胞も活性化することが知られています。

発酵食品は腸内細菌を元気にする食物繊維や酵素、菌体などがたくさん。発酵食品を積極的に摂り入れて、体の中から元気になりましょう。

腸が元気になる発酵食レシピ一覧はこちら>>

 

2.体の外(皮膚・衣類):無添加石けんを使う

新型コロナウィルスにはアルコール消毒が有効だと言われています。ですが、アルコールを使いすぎて肌が荒れてしまっている方もいるとかいないとか。

私たちの肌には「常在菌」と言って、肌の表面にも菌がたくさんいて、健康な肌を守ってくれています。アルコール消毒で、常在菌も死滅してしまい、肌が荒れてしまうということも。

適度にアルコールを使用し、手洗いや洗濯には無添加石けんを上手に活用していきましょう。

2-1.しっかり手洗い

手洗いは感染症予防の基本中の基本。

手洗いをしっかりと行っているつもりでも、洗い方が不十分だと感染対策がしっかりできません。正しい手洗いを行ってウイルスを予防しましょう。

「感染症予防:しっかり手洗い」はこちら>>

 

2-2.石けんでお洗濯&EMリンス

化学合成洗剤や柔軟剤を使用して洗濯をした衣類を着ていると、身体に有害性のある化学物質が皮膚から吸収されます。

私たちの皮膚には「常在菌」という菌たちがたくさんいて、肌を健康に保ってくれたり、外からの刺激から守ってくれています。化学物質によって、常在菌のバランスが崩れると、肌のバリア機能が壊れてしまうため、無添加の石けんを使って洗濯をしていきましょう。

石けん洗濯で衣類のゴワゴワが気になる場合は、暮らしの発酵液EMWを柔軟材代わりに使えばふんわり仕上がります。

「肌バリアを守る!石けん洗濯7つのコツ」はこちら>>

 

2-3.マスクの内側にもEMW

ニオイがこもりがちなマスクにも、50倍に薄めたEMWの希釈液をシュッ。

 

3.家の中:暮らしの発酵液「EMW」で善玉菌環境をつくる

家の中で暮らすということは、家の中の空気を常に吸っています。大自然に行くと、思わず深呼吸したくなりますよね?おいしい空気、いい空気とは、善玉菌環境にある空気といっても過言ではありません。

外出規制がされている中、おうちの中を善玉菌いっぱいの「いい空気」にして、健康にいい発酵空間を作りませんか?イメージは、「おうちの中で森林浴」!

EMWは善玉菌が入った、お掃除・消臭用発酵液。お掃除をしながら、善玉菌の発酵空間づくりができちゃいます。

【薄め方の目安】

・(基本)50倍希釈=200mlのスプレイヤーに4cc(約小さじ1杯)
・(応用)10倍希釈=200mlのスプレイヤーに20cc(小さじ4杯)

※薄めたEMWはその日のうちに使い切りましょう。

 

3-1.部屋中にEMWをふりまく

50倍に薄めたEMWを、ところかまわずふりまきましょう。EMWは化学物質を一切使用していないので、液体が肌についても吸い込んでしまっても大丈夫。赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心して使えます。

室内空気の大切さについて詳しくはこちら>>

カーテンやクッション等の布性のものにもシュッシュしておくと、ホコリも付きにくくなります。お子様のぬいぐるみなどにも◎。

 

3-2.ふりまきついでに床掃除

部屋中にところかまわずスプレーすると、床が濡れてしまいます。フローリング用のモップで塗れた床を拭き取れば、ついでに床掃除。畳やフローリング、タイル等、どんな素材の床でもOK。

 

3-3.布団はふかふか、枕もスッキリ

50倍に薄めたEMWを布団にシュッシュしておくと、ふかふかに!

枕にもシュッシュして天日干しすれば、ニオイもスッキリ。

善玉菌に包まれて、心地よい眠りを。

 

3-4.気になる場所には10倍希釈で。

人がよく触ったりして汚れなどが気になる場所にはEMWを10倍に薄めた液を。EMWの使用希釈目安は50倍ですが、気になる場所には濃いめにしてもOK。

濃くすると、EMWのかんきつ系の香りが少し強くなりますが、原材料由来の香りなので香り残りはないし、より酸性が強くなる(10倍希釈で約pH4.2)ので、汚れも落としやすくなります。

食卓のテーブル拭きに。

ドアノブや玄関、手すりなども、10倍に薄めたEMWをシュッとして雑巾で拭きます。

トイレ掃除にも、便器や便器の中にEMWを吹きかけて雑巾でふき取るか、ブラシで磨いてください。

 

その他、EMWを使用したお掃除術はこちら>>

 

 

先の見えない不安を抱え続けるよりも、今できる健康対策で、日々の暮らしを快適にしましょう!田中佳医師による「ウィルス感染対策のポイント」も参考にしてみて下さいね!

INFORMATION

名称
暮らしの発酵液「EMW」
URL
http://www.kurashinohakko.com/2017/05/05/53/
その他
おうちの中を発酵空間にしてキレイ長持ち♪化学合成物質を一切使用せず発酵のチカラでニオイや汚れを取り除くハウスケア用発酵液
この記事を書いたライター記事一覧
KAKO(かこ)【暮らしの発酵コンシェルジュ】
「暮らしの発酵通信」ライター。「微生物と響きあえば、人も社会も発酵する」私の大好きな言葉です。発酵の力でみんなでhappyになろう!
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報