【開催レポ】ゴルフ場で発酵バイキング開催

三重県津市
イベントレポ

三重県津市。津ICから車で10分ほどのところにあるゴルフ場「津カントリー倶楽部」。ネット上の口コミランキングで1位にも輝いた人気のゴルフ場だ。約30年の歴史があり、10年以上前から芝生の管理に有用微生物群を使用し、環境に配慮した取り組みをしている。

 

ゴルフ場を眺めるレストランを一般開放

「ゴルフ場にランチしにいこうか?」という会話は過去に聞いたこともないし、そのような考えに至る人は少ないだろう。しかし、津カントリー倶楽部では、ゴルフ会員以外にもレストラン「田園」を解放し、ゴルフ場を眺める素敵なロケーションでゆったりとランチが楽しめる。

月に1度、4日間のビュッフェスタイルで食事を楽しめるが、1月のテーマは「すごいぞ発酵!健康食バイキング」。東海地域の発酵調味料やオーガニック野菜、無農薬栽培のドリンク類などをふんだんに使用した料理が並んだ。

 

暮らしの発酵が初プロデュース

今回、暮らしの発酵が初めてバイキングのプロデュースをさせていただいた。三重県鈴鹿市の東海醸造株式会社(たまり、豆味噌)、御浜町の株式会社MIKURA(酒粕酢)、四日市市の伊勢蔵(白醤油)、志摩市のまるてん有限会社(本枯節)愛知県碧南市の株式会社角谷文治郎商店(純米本みりん)と七福醸造株式会社(白だし)、豊橋市の國松本店(濱納豆)、名古屋市の株式会社貊村(オーガニックオリーブオイル)、と、発酵好きにはたまらない、そうそうたる発酵調味料の数々。

食材も三重県産無農薬米や静岡県産オーガニック紅茶(放射能検査済み)など、体の中から健康になる食が並ぶ。

本枯節の醤油麹おかかと濱納豆でいただく無農薬EM栽培おにぎり

 

3種の発酵だれで味わう!絶品大西豚と寒ブリしゃぶしゃぶ

 

発酵ドレッシングのオーガニックサラダ

 

希少な底引きたまりの伊勢うどん

バイキング開催中は、ミニマルシェも同時開催。今回、調味料を提供してくださった、三重県内の醸造元2社にもご協力いただいた。

三重県御浜町の株式会社MIKURA(左)と、鈴鹿市の東海醸造株式会社(右)

 

「シェフが変わったんですか?」- いいえ、食材を変えただけです。

ご来場くださった一般のお客様、ゴルフ会員様、従業員の方々から、嬉しい声が続々!

・(常連様)「昨日近くの温泉で昼を食べたんだけど、こんなことなら今日もここに来ればよかった。」

・「今までのランチの中で一番おいしい!」

・(女性)「すごくおいしかった。女性はこういうのが嬉しいけど、男性は物足りなさを感じないのかしら?」

・(男性ゴルファー)「バイキングは食べすぎるからいかんなー。おいしかった!でも食べすぎた!」

・(SNS)「それめちゃ魅力的で行きたくて、グーグルマップで距離と時間調べて断念したやつ…。旦那が休みの土日なら、遠出イベントとして参加したかったなー!!と思ってる消費者の声お届けしておきます。」

・(SNS)「発酵の夢の国・東海地方。こんなすごいバイキングあるんですね!今回は行くの難しいですが行ってみたいです。」

 

数名から、「これはどうやって作るんですか?すごくおいしい」と聞かれたり、「シェフが変わったんですか?どこかのレストランからシェフを呼んできたんですか?」という声も。これまでも、こちらのレストランの料理は人気があり、シェフの腕はピカイチ。元々腕のいいシェフであっても、調味料と食材を変えただけでそうした声が出てくるのは、食材の力。これは、家庭料理でも同じことが言える。

「いつもの味噌」を「醸造元の顏がわかる地元のこだわり味噌」に変えるだけで格段に味が変わる。100円多く出してそうした調味料やオーガニック食材を買い、難しい調理に挑戦しなくても新しいレシピがなくても、調味料や食材を変えるだけで、ご飯は「グンっ!」とおいしくなる。

 

暮らしの発酵では、そんな「毎日がちょっと良くなる」こと・ものなどをこれからもご紹介していきます。そして、そうした方々をおつなぎする活動を続けていきたいと思っています。

右から東海醸造の本地さん、MIKURAの伊藤さん、津カントリー倶楽部の小島副社長、暮らしの発酵コンシェルジュKAKO。発酵バイキングの大成功に、MIKURAのお酢で乾杯!

 

津カントリー倶楽部では、ゴルフ会員以外の方にもレストランを開放しています。月ごとに変わるバイキング情報は、津カントリー倶楽部のwebサイトにてチェックしてみてください。今後、レストランはどんどんオーガニック化していくそうなので、ますます楽しみです!

INFORMATION

名称
津カントリー倶楽部
住所
三重県津市片田長谷町30番地
TEL
059-237-3580
URL
https://tsu.co.jp/
この記事を書いたライター記事一覧
KAKO(かこ)【暮らしの発酵コンシェルジュ】
「暮らしの発酵通信」ライター。「微生物と響きあえば、人も社会も発酵する」私の大好きな言葉です。発酵の力でみんなでhappyになろう!
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報