発酵まろやか伊達巻

レシピ

お正月料理に欠かせない伊達巻。甘酒を使うことで砂糖不使用で、優しい甘さに仕上がります。本みりんも加えると表面に艶が出て、麹由来の甘さに深みが増し、伊達巻本来の風味も味わえます。

材料

・卵 4コ
・はんぺん 1枚(約100g)
・甘酒 大さじ4
(米麹から作られた、濃い目のもの)
簡単甘酒のつくり方>>
・本みりん 大さじ1
・醤油 小さじ1/2

下準備

・耐熱容器(22cm×18㎝)にオーブンシートを敷いておく。
・オーブンを180度で余熱する。

作り方

1.材料すべてをミキサーにかけ、用意した型に流し入れる。

2.予熱したオーブンで20分焼く。

型に流し入れた時にできた大きな泡は、竹串などで取り除くとキレイに焼けます。

3.焼きあがったら、オーブンシートごとひっくり返し、下から巻いていく。

巻き始めは、芯を作るようにし、その芯を巻き込むように巻いていくと上手に巻けます。

4.巻きすの真ん中、両端を輪ゴムできっちり止め、立てて冷ます。

発酵ライフアドバイザープロフェショナルからのワンポイントアドバイス!

麹に含まれるビタミン、アミノ酸などが、腸内環境改善、免疫力アップにつながり、風邪予防にも働きかけます。

<レシピ提供者>

発酵ライフ推進協会 東京校 発酵ライフアドバイザープロフェッショナル 林 真里

子育て中に味噌や甘酒を作る楽しさを知る。3人の子供達の入院やアレルギーをきっかけに、食への興味が増し、発酵についてより深く知りたくなり発酵ライフ推進協会で学ぶ。

現在は、東京丸の内、発酵食レストラン「にっぽんのひとさら」勤務。毎週木曜日、日替わりランチを担当。体に優しく、食べて元気になれるランチを目指しています。

パン教室epi認定講師。

  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報