スパイス香る♪タンドリーチキン

レシピ

クリスマスにタンドリーチキンはいかがですか?
ヨーグルトは辛さをマイルドに!&鶏肉を柔らかに!
クミンシードパウダーやカルダモンパウダーがあれば、少し入れるだけで、香りがさらにupしますよ。

材料

・鶏もも肉 2枚
・プレーンヨーグルト  大さじ3
・カレー粉  大さじ1
・ケチャップ  大さじ2
・醤油  小さじ2
・みりん  小さじ1
・はちみつ  小さじ1
・レモン汁  小さじ1
・塩  小さじ1/2
・しょうがすり下ろし  ひとかけ分
・ニンニクすり下ろし  ひとかけ分

・ソテー用の油  適量

 

作り方

1.鶏肉を適当な大きさに切る。

焼くと縮むので、大きめに切りましょう。

2.ヨーグルトなど全ての調味料を混ぜる。

3.ジップ袋に鶏肉と混ぜた調味料を入れて揉み込んで一晩おく(数時間でもよい)。

4.鶏肉をフライパンで焼く。

焦げやすく火の通りが遅いので、蓋をして弱火でじっくり焼きましょう。火が通ってきたら水分を飛ばすように蓋をとって強火にします。

発酵ライフアドバイザープロフェショナルからのワンポイントアドバイス!

発酵食品であるヨーグルトの力で鶏肉が柔らかく仕上がります。鶏肉の漬け込みは2,3日前からでもOKですが、当日でも間に合うのが、発酵パワーですね。

<レシピ提供者>

発酵ライフ推進協会 札幌校 発酵ライフアドバイザープロフェッショナル 川村智子

発酵ライフ推進協会認定講師。カフェ開業修行中に発酵の師と出会い、発酵の魅力を知り、資格を取得。北海道江別市大麻にて発酵食品を使ったランチを提供するカフェ「ノルン」運営。

カフェ「ノルン」

  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報