発酵鍋で体ぽかぽか♪しょうが塩麹鍋

ごぼうとニラと生姜は、身体を温めるのに効果的な食材!さらに発酵微生物の力で、腸内環境も改善され、全身に血液が巡り免疫力もUPします。

材料(2人分)

・豚肉        300g
・ニラ        2束
・ごぼう       1本
・大根        1/3本
・柚子        1個
・しょうが      1かけ
・塩麴       約100g
失敗しない生塩麹の作り方>>
・水         1L
・昆布        10センチ

<麹ゴマだれ>

・しょうがのすりおろし 20g
・甘酒         大さじ6
・練りゴマ       大さじ6
・醤油         大さじ4
・酢          大さじ4
・白炒りゴマ      大さじ2

作り方

1.豚肉、ニラは5センチ程度の長さに切り、ごぼうは笹がきする。大根はピーラーで薄切りする。

2.鍋に水、昆布と塩麴、ごぼう、大根を入れて弱火で煮出す。

3.温まったら、豚肉、ニラ、柚子の千切り、しょうがの千切りを加え、加熱する。

4.麹ゴマだれをよく混ぜ合わせ、3.をつけて食べる。

発酵ライフアドバイザープロフェショナルからのワンポイントアドバイス!

塩麴を入れた鍋は、水から火を入れて、弱火でじっくり火入れをすることにより酵素が活性化し、うま味&甘味UP!塩麹の微生物が、スープに溶けだし、栄養成分たっぷり!

スープまでごくごく飲みたいお鍋です!

<レシピ提供者>

発酵ライフ推進協会 広島校 校長 発酵ライフアドバイザープロフェッショナル 中本正子

子供のアトピーをきっかけに、ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパンにて栄養学を学び、米国NTI認定栄養コンサルタント資格取得。健康には、食物の消化と吸収が重要。酵素の役割は大きく、発酵食の大切さを認識。改めて発酵について学び、日本の伝統食である発酵食を通して、健康の為の食を提案中。ヘルスサポートサロン広島主宰。

簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報