目に見えない本物の気持ち良さの体感ステイ:コスタビスタ沖縄

沖縄県北中城村
お店紹介

那覇空港から車で約40分。EMホテル「コスタビスタ」は新たな沖縄のランドマーク、ライカム・モールからもほど近くの、北中城の丘の上に建つ。沖縄のホテルといえばビーチサイドのイメージが強いけれど、ホテルの前に立ってみれば、その場所に建つ理由に納得。丘の上にあるこのホテルからは、島の周囲に広がる青い海と空までも見渡せるのだ。チェックインの前からその開放感に、思わず深呼吸してしまう。

今回コスタビスタに泊まりたいと思ったきっかけは、以前こちらに食事で伺った時のこと。食事がとても美味しくて、帰り際にスタッフの方にお礼を言った。その時思いきって聞いてみたのだ。そもそもEMホテルの「EM」ってなんだろう?沖縄にいると、コスタビスタだけでなく「EM」という文字をよく目にする。でも、よくわからない。

「EM」の文字が象徴的なホテルの看板

そんな時は、詳しい人に聞くのが一番だと思っている私は、ホテルで働くスタッフの方に質問したというわけ。するとその方は、「コスタビスタでいうEMというのは簡単にいうと、良い微生物を共生させて匂いや汚れを取る、環境にも人にも優しい技術です」と微笑みながら教えてくれた。そしてEMホテル「コスタビスタ」のコンセプトは、衣食住すべてにおいてEMを体験できる、というものだそう。

ぐっすり眠れると評判の客室

客室内の設備は、館内で着ていられるリラックス・ウェア、タオル類、広いクローゼット、冷蔵庫とEMウォーター、そして無料で使えるスマートフォンが!海外からのゲストと一緒に旅行するとき、特にこれは嬉しいサービス。

今回は宿泊に含まれるスパのチケットを利用するため、さっそく着替えて別館の「スパ・コラソン」へ。館内からは連絡通路が設けられているため、リラックス・ウェアと備え付けのサンダルのまま気軽に行くことができる。また、スパまでの廊下には無料のランドリーやフィットネス・ジムも完備しているので、普段のエクササイズを滞在中でも続けることができる。

大浴場とミスト・ドライ両方のサウナを完備したスパは、天井も高く清潔。そしてここでも「EM」という文字が、そこかしこから目に飛び込んでくる!シャンプーやトリートメントはもちろん、無料で使用できる化粧品に至るまでEM商品というのはもちろん、大浴場の内部自体がEMを使って作られているそうだ。このホテルの最大の特徴であるスパに関しては、詳細なレポートを別途作成した。その徹底した「EM」とリラクゼーションについてはぜひ、そちらをご覧いただきたい。

それにしても、この「すがすがしさ」はなんだろう。客室でも廊下でも、よくありがちなホテル特有の匂いがなく、とにかくスーッと深呼吸できるのだ。今回少し予習してきたおかげで、少しだけEMのことが分かってきた。EMとは発酵型の乳酸菌や酵母を含む有用微生物群のことで、人間にとって有益な働きをする微生物たち、らしい。その微生物たちが働くことで、その環境の「自己浄化」の働きを強めるのだという。なるほど、以前スタッフの方に伺った通り、だから環境に優しいわけだ。このホテルの部屋内のお掃除やリネンの洗濯、建築材から食事まで、ゲストが触れるあらゆるものに、EMはふんだんに活用されているという。と、いうことは!このホテル内で過ごすイコール、EMに包まれて生活する、ということ。この「すがすがしさ」「居心地の良さ」は、つまり私自身が「浄化中」ってことなのかもしれない!?いきなり「有用微生物群」とか言われても、目に見えないものだし、ピンとこなかった。でもこのホテルを訪れてみれば、理屈ではなく実体験としてEMを知ることができる、というわけだ。

夜になれば、幾千ものきらめく街の灯りが眼下に広がる。食事の後はバーラウンジ「エストレーヤ」で、ジャズをバックに落ち着いた大人の時間を過ごしながら、カクテルと夜景を楽しむのも最高だ。11時チェックアウトなので、ぐっすり眠った後は余裕を持って準備ができる。スパのチケットは翌日も有効なので、チェックアウト前に朝風呂を楽しむのもアリ!朝食は早朝からのバイキング、または朝風呂の後に最適な、10時からカフェで頂くことも可能。ゲストのことを気遣った、押し付けではない、細やかな「おもてなし」を随所に感じる。まだまだ知り足りないけれど、「EM」の哲学って、「目には見えないけれど、本物の気持ち良さを追求する」ってことに通じるのかもしれない。そんなことを感じられた、居心地の良いホテルステイだった。

客室の窓に広がる沖縄の夜景


【関連記事】

▼久米島産海洋深層水のお塩で身も心も清らかに。EMソルト・ハーブバス

▼極上の、島じかん。EMストーン・トリートメント体験記

INFORMATION

名称
EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄 ホテル&スパ
住所
沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1478
TEL
098-935-1500
URL
https://www.costavista.jp/
この記事を書いたライター記事一覧
黒田 晶(くろだ あきら)
2013年に沖縄に移住し、のんびり楽しくやってます。最近は「共感力」の大切さに、強い興味を抱く日々です。
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」