汚れを付きにくくするコンロ周りの3分ケア

掃除・洗濯

ガス周りはほおっておくとすぐに汚れがこびりついたり、料理の焦げ付きが気になるエリア。
料理のすぐ後、レンジ台が少し冷めたあたりでシュッシュして、サッと拭き取れば、汚れが落ちやすく、大掃除も簡単になります。毎日の3分ケアが決め手!

用意するもの

  • 水で50倍に薄めたEMWスプレー(EM薄め液)
  • 雑巾(いらなくなったTシャツなどを切った古布がおススメ)
  • 古歯ブラシ

使い方

  1. 1.雑巾(または古布)やキッチンペーパーで調理くずやスープこぼれを軽く拭き取っておきましょう。
  2. ガスレンジの上面全体にEMWをスプレーします。
  3. 焦げ付きなどの汚れは、古歯ブラシでこすります。
  4. 仕上げにサッとふきんで拭き取ればOK!

 

プラス2分!でさらにキレイkeep☆

レンジまわりの壁はいつの間にか油が付着してベタベタ。
こまめにシュッシュして拭きとれば、いつもピカピカ。

INFORMATION

名称
ハウスケア用発酵液「EMW」
URL
http://www.kurashinohakko.com/2017/05/05/53/
その他
化学合成物質を一切使用していない安全なお掃除用発酵液。善玉菌の発酵力でおうちを、汚れにくい、快適な発酵空間に導きます。
この記事を書いたライター記事一覧
KAKO(かこ)【暮らしの発酵コンシェルジュ】
「暮らしの発酵通信」ライター。「微生物と響きあえば、人も社会も発酵する」私の大好きな言葉です。発酵の力でみんなでhappyになろう!
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」