生揚げ醤油で鮮魚を堪能「にっぽんのひとさら」

東京都有楽町
カフェ・レストラン

世界初!目の前で醤油を絞りながら鮮魚を堪能できる和食居酒屋「にっぽんのひとさら」。「発酵の力で魚料理をより美味しく」をコンセプトに、人気料理研究家・是友麻紀氏が手掛ける話題の店。

搾りたての「生揚げ醤油」

一般的に「醤油」というと、火入れやろ過がしてあるもの。「生(なま)醤油」として火入れをしていない醤油も最近では流通していますが、それでもろ過をして微生物などを取り除いているものが殆ど。火入れもろ過もしていない、醤油もろみを絞っただけの「生揚げ(きあげ)醤油」は、自分で醤油を作った人しか味わえない幻の味。

そんな「生揚げ醤油」が目の前で絞られると、そのフレッシュな香りと豊かな味わいに驚くこと間違いなし!

生揚げ醤油を絞った後には、「醤油粕」が残る。醤油粕は生揚げ醤油よりもさらにコクと深みがあり、マグロなどの赤身の刺身に乗せて食べるのがおススメ。

 

全国から仕入れるこだわりの朝獲れ鮮魚

魚料理専門の料理教室で会員3000名を超え、“予約の取れない料理教室”を主宰してきた是友女将。一般社団法人「さかなの学校」を設立し、自他共に認める無類の魚好き。釣り雑誌への連載や、自らも釣りにいそしんでいるそう。

そんな目利きの女将が自信をもっておススメする新鮮な魚介を、オリジナルの発酵調味料で堪能できる。

納豆や味噌、醤油など素材に合わせた発酵調味料が合わせてあるなめろうは人気のひとさら。

発酵と魚のプロが手掛ける絶品料理

女将の是友さんは、東京農業大学と共に発酵食品の研究も重ねてきた。「発酵食品が体にいいから」「おいしいから」という経験と感だけではなく、学術的な理論をもって発酵食品に向き合っている。

発酵食品を知り尽くした料理人がおりなす絶品料理の数々。

食材へのこだわり、女将の経歴にも関わらず、お手頃な価格が人気の理由のひとつ(コース料理は4500円~)。

INFORMATION

名称
にっぽんのひとさら
住所
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1
TEL
050-3542-9673
営業時間
【月~金】 ランチ:11:30~13:30(L.O.13:00) ディナー:17:30~22:30 (L.O. お料理 21:30 ドリンク 22:00) 【土】 17:00~22:00(L.O.21:00)
URL
http://nippon-hitosara.com/
その他
JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩3分
地下鉄有楽町線有楽町駅 D1番出口 徒歩1分
地下鉄日比谷線・都営三田線日比谷駅 B4番出口 徒歩1分
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」

INFO

Instagram

KEYWORD